ソーシャルメディアの意義とは

皆さま、こんにちは

ご存知通り、先週は都内でもの凄い大雪でしたね。

皆さまは無事にご帰宅なされたでしょうか。

私は埼玉に在住ということもあり、通常の3倍はかかってしまいました。

電車内では座れたり、迂回ルートを駆使したりとだいぶ楽に帰ることに成功しました。都内の各ターミナル駅では、入場規制や路線によっては運転見合せと大混乱でしたが、ソーシャルメディア上で迂回ルートでも座れる路線や平常通り動いてる路線の情報を常にキャッチしていたので、人よりも早く帰れたと自負しております笑

さて、前置きは長くなってしまいましたが、皆さまは情報をどういった形でキャッチしているのでしょうか?

 

新聞?テレビ?WEB?もしくはソーシャルメディア?

若い方に関しては、facebook,twitterのみで情報収集してる方も多いと思います。私も大学時代はほぼFacebookで済ましておりました。

そんななかで、個人的に最近気になるニュースがありました。

 

2018.1.18 ロイター

フェイスブック、友人らの投稿を優先的に表示 社会的交流を重視

https://www.google.co.jp/amp/jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKBN1F10FU

 

記事によると今までアルゴリズムを用い、コメントやいいね!を基にユーザーが関心を示すだろうと判断した内容を優先して表示させてきたが、ザッカーバーグ氏によれば、関連コンテンツの表示を重視することから社会的交流を支援することに目的を変更したという。

 

すなわち以前は仮にニュースサイトに積極的にコメントしていたら、親しい友人の投稿よりも先に表示されるということです。

 

Facebookはどちらかというと、フェイクニュースの多発などネット炎上の温床にもなりかねないプラットフォームでしたが、ザッカーバーグ氏は、この変更によりユーザーがフェイスブックを使う時間などが一時的に低下するかもしれないと説明しておりますが、友人間での交流を促進させることが、元々のfacebookの始まりということで、今回の決断は素晴らしいと思います。

 

ソーシャルメディア各社、友人間交流というのは最重要視すべきだと思いますが、動画広告など積極的な活用があり、どうも商業目的の要素が強くなっていたと思いますが、facebook の取り組みを受けて他社も同じような対策を取るのかということに注目したいと思います。

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。