自分の強み、知っていますか?

休日、外出ができずに時間を持て余していると、段々と自分を見つめ直したくなるようで、最近は大学の頃読んでいた哲学書を引っ張り出してみたり、新しく購入したりしていました。

そして先日、長らく気になっていたクリフストンストレングス(ストレングスファインダー)を受けました。クリフストンストレングスとは、アメリカのギャラップ社が開発した分析ツールです。

このツールでは、自分が自然と発揮できる才能、強み、特性を誰しもが持っている、と考えられています。具体的には、人間の思考回路や言動の傾向を34個の資質に分け、177の質問に対する回答を見て、34個の資質のどれが現れやすいのか、個人の傾向を示す、という方法で分析します。

https://www.gallup.com/cliftonstrengths/ja/253634/ホーム.aspx

書籍を購入するか、オンラインでテストを購入することで診断が可能です。1問20秒で回答しなければならず、翻訳調で意味が読み取りにくい設問もあり、かなり疲れました…

質問をやっとの思いで終えると、すぐに診断結果を見ることができます。一番安いプランで受けると上位5つの素質が見られます。私は自分にあまりない特性についても知りたかったので、34の素質全てのランキングを見られるようにしました。

自分の結果を見て、最初はどういうこと?と思ったのですが(なにしろ、翻訳調で分かりにくい)、ほかの素質と比べて読み込んでいくと、色々と腑に落ちるエピソードが思い浮かんできました。

これまでの人生を振り返って、あの時あの判断をしたのは、この考え方が強いからなのか…というものから、あの時友人からああ言われたのは、私の素質とこう違っていたからだろうか…など、ささいな判断や言動にまで当てはめられ、納得の結果でした。

さらに今後の生き方や目標に落とし込む、というところはまだまだこれからなのですが、時間もあることなので、調べながら活用していきたいと思っています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。